Gboardを使ってiPhoneのキーボードを好きな背景に設定する

Google無料アプリGboardを使えば、iPhoneのキーボードの背景を好きな写真や画像にカスタマイズすることができます

英語入力のみで日本語入力は未対応(2017年3月14日現在)ですが、アプリの言語選択画面では日本語は「coming soon」と表示されており、後日対応されそうです

Gboard背景を変えるだけの機能ではなくGoogle検索グライドタイピングなどの便利な機能も備わっています

デフォルトのキーボードを使っている方は試してみてはいかがでしょうか

目次

Gboardの特徴

主な機能は背景画像を設定できる簡単にGoogle検索ができるグライドタイピングの三点です

グライドタイピングとは”キーをタップするのではなく、スライドさせて文字を入力をする機能”
慣れると文字入力が早くなります

以下の公式動画で使い方を見ることができます

 

背景の設定方法(Gboardのインストールと設定)

1.アプリをダウンロード

Gboardのアプリをダウンロードしましょう

Gboard — a new keyboard from Google

Gboard — a new keyboard from Google
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2. 設定

ダウンロードが完了したら、iPhoneの設定画面を開き「一般」→「キーボード」を選択

f:id:nakamahal:20170314224140p:plain

 

続いて「キーボード」→「新しいキーボードを追加」を選択

f:id:nakamahal:20170314225439p:image

 

ここにGboardと表示されているので選択

キーボードにGboardが追加されているのを確認できれば、設定での作業は終了

f:id:nakamahal:20170314225523p:image

[aside type=”normal”]

キーボード上のGoogle検索を有効にしたい場合には、上記の「Gboard」をタップして、「フルアクセスを許可」を有効にしてください[/aside]

3. アプリ側の設定

設定画面を閉じて、先程ダウンロードしたGboardのアプリを開きます

トップ画面にある「Theme」を選択すると、背景画像の選択画面になるので「Custom」の「 + 」を選択

Dafault」や「Landscape」にいくつか画像が用意されており、そちらも選択できますf:id:nakamahal:20170314225536p:image

今回はこちらの鳶の写真を設定

 

「Black Overlay」で画像の明るさを調整「Enable Key Borders」でキーの縁の有無を選択し、最後に「DONE」をタップして完了です

[aside type=”normal”]

補足

設定中に以下の画像が出てきたら、左下の地球マークをタップしてGboardのキーボードに切り替えてください

[/aside]

4. 設定完了後の画面

これで、文字入力の際にはオリジナル背景のキーボードが使えます

以上、iPhoneのキーボードをカスタマイズする方法の解説でした

 

最新情報をチェックしよう!
>節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

お使いのインターネット回線の価格や速度に滿足していますか?

毎月のインターネット回線の料金が高いまま使い続けているご家庭が多く、月々数千円の節約の機会を見逃しています。「au ひかり」なら実質3,800円からの料金設定なので、家計への負担が少なくて安心です。更に、光ファイバーのauひかりは最大1,000Mbps(1Gbps)の超高速通信!検索や調べ物もサクサクできるので快適にインターネットが楽しむことができます!

こちらでは高額キャッシュバックや大幅割引など様々な特典を実施中なので、インターネットを見直したい方やおトクに始めたい方にはチャンス!

CTR IMG