ポケモンGOを周りにバレないようにこっそり隠れてプレイする方法

2016年にリリースされて社会現象にまでなった「ポケモンGO」。当時の熱狂ぶりからすると落ち着いたものの、直近では過去最高の利益を叩き出すなど実は絶好調です。リリース直後に比べてモンスターの数が増え、レイドバトルやプレイヤー同士のバトル、交換機能など多くの機能が追加されて面白くなり続けているので、初期から継続してプレイしている方に加えて新規の方も多く、そして最近は復帰プレイヤーの多さも目立ちます

強いポケモンや可愛くてレアなポケモンを求めて目的をもって楽しみながら歩くことができ、結果的にダイエットや健康改善につながることから高齢の方のプレイヤーもよく見かけます

ただ、興味があってもやはりゲームをしていることを周りに知られるのは恥ずかしく、なかなかプレイを始められないという方も特に大人に多いはず。そこで今回は、ポケモンGOをこっそりとバレずに隠れてプレイする方法を紹介していきます

「Pokémon GO Plus」と「モンスターボール Plus」が便利

ポケモンGOの関連商品として、ポケモンGO Plusやモンスターボール Plusがあります。こちらは、Bluetoothでスマホと接続することでスマホの画面を開かずにポケモンを捕まえたりポケモンジムやポケストップでアイテムを回収することができて格段にプレイが捗る便利アイテムです。周りにバレないようにこっそり隠れて遊びたいなら手に入れておきたい重要なデバイス

出勤や通学、旅行などに行ってしばらくしてポケモンGOを確認すると、たくさんのポケモンやアイテムが増えていて楽しいですよ。こっそりプレイしたい人だけではなく、あらゆるプレイヤーの方におすすめの便利グッズです。ちなみに、ポケモンGO Plus と モンスターボール Plus の主な違いは、モンスターボール Plus はポケモンの捕獲やアイテムの回収を自動で行ってくれて、Nintendo Switch版のポケモンとの連携機能があることです。詳しくはこちらの公式サイトで確認してください

ただ、ポケモンGO Plusは在庫もあまり無く、定価で買うのも難しかったりします。代替案しては非公式ですがPocket Auto Catch(ポケットオートキャッチ)という、ほぼ同じというか更に便利になった商品もあります。非公式なのでおすすめはしませんが、ポケモンGO Plusはポケモンを捕まえたりアイテムを回収するのにボタンを押す必要がありますが、こちらのPocket Auto Catch(ポケットオートキャッチ)はオート機能なので何もする必要がありません

Amazonなどのレビューを見てると偽物もあるみたいなので、比較的信頼度の高そうなヨドバシカメラの商品を宣伝アフィリエイト無しで記載しておきます

Pocket Auto Catch(ポケットオートキャッチ)|ヨドバシ.com

非常に便利そうですが推奨はしないので、あくまで自己責任で御覧ください

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

ポケモンGO Plus や モンスターボール Plus を使うとスマホを操作せずにポケモンの捕獲とアイテムの回収をすることができる

[/st-mybox]

こっそりと隠れてプレイする方法

こっそりプレイする上で最難関なのがレイドバトルです。強力で人気のあるポケモンを手に入れるためには大勢のプレイヤーと協力してバトルするレイドバトルは欠かせません。しかし、レイドバトルに参加するには特定の時間にポケモンジムの周辺に集まる必要があるので他のプレイヤーの目に止まりやすい危険な場所です

ここではポケモンGOの性質を活かして気づかれにくくする方法をいくつか挙げていますので参考にしてください

異なる階層でプレイする

ポケモンGOで使われている位置情報を把握するGPSは階層までは考慮されません。つまり、目的のポケモンジムがビルやショッピングセンターなどにある場合は目的のジムとは別の階層でバトルすることも可能です。例えば1Fのソフトバンクショップなどが目的のレイドバトル会場になっている場合は2Fや3F、もしくは地下などの他のフロアでプレイすれば他のプレイヤーとの遭遇率もぐっと低くなりますよ

一瞬だけ範囲に入って過ぎ去る

レイドバトルのエントリーはポケモンジムの範囲に入っていないと参加できない仕組みになっています。しかし、エントリーした後は少し離れても継続してバトルをすることが可能です。ですので、エントリーだけをしてそのまま目立たない場所まで移動してからバトルを始めることが可能です

個人的に検証したところ、エントリー後にポケモンジムから100mほど離れてもレイドバトルを始めることができました。あまり離れすぎるとエラーになりますし、電波の状況等によって条件は変化する可能性もありますので出来る限りポケモンジムの近くにいる方が安心です

ちなみに、レイドバトル完了後のゲットチャレンジの画面になってからは数キロ離れた場所に移動してもプレイできるので、自宅でゆっくりと集中してレイドボスを捕まえることもできますよ。ただ、途中で通信が途切れたりアプリを閉じるとエラーになりジムまで戻ることになるかもしれないので了承ください

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]
  • レイドバトルはエントリーじたらポケモンジムから少し離れてもプレイが出来る
  • ゲットチャレンジは遠くに移動してもプレイが可能
[/st-mybox]

GPSのズレを利用する

繁華街など通信が混み合う場所ではGPSの位置情報が安定せずに画面内のプレイヤーが思わぬ場所に移動することもあります。このクセを利用してちょっと離れた場所から運良くポケモンジムのエリアに入って、そのままエントリーを目指すという方法もあります。確実ではないですし、余計に手間がかかる可能性もあるので特におすすめではないですが

ちなみに、この方法とは違いますが位置情報を意図的に不正に遠隔操作するのはアウトなので絶対にやめましょう!

車に乗って目的のポケモンジムに行く

車の中まで何をしてるのか覗き込んでくる人はあまりいないでしょう。あらかじめ、ポケモンジムのエントリー可能範囲内に車を停められる場所があるのかを確認しておきましょう。運転中のプレイや私有地などに入って迷惑駐車するなどすることないように気をつけてください

変装する

マスクやサングラスなどで変装すれば誰だか分かりません。もしくは、スーツなどで仕事を装いスマホでポケモンGOをプレイしてもよいかもしれません

フレンドを作る方法

フレンド機能を使うことで、ギフトアイテムを送れたりポケモンを交換したり、レイドバトルを優位に進めたりと数々の利点があります。これだけなら良いのですが、スペシャルリワードの中に「フレンドを3人作る」と「ギフトを20送る」というタスクがあります。知り合いににバレたくないこっそりプレイヤーにとってフレンドを作ることは難題ですが、Twitterなどでフレンドを募集している方も多いのでそちらでフレンドになっちゃいましょう

ポケモンGOはフレンドになってもリアルの知り合いでも無い限りはギフトを送り合うことくらいしかできないのでフレンドの障壁は低いです

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

実際に会えるフレンドならレイドバトルを一緒に戦って有利になったりもしますが、ギフトを送り合うくらいならTwitterなどで募集している人などに申し込みするくらいで大丈夫です。メッセージのやり取りをすることもないので気軽にフレンド登録しましょう

[/st-mybox]

Facebookのアカウントでログインしたらバレるのか?

ポケモンGOはFacebookやGoogleのアカウントでもログインすることが可能です。ただ、ポケモンGOに関しての情報がFacebookのタイムラインに投稿されることなどはなく他の人は何もバレることはないので安心して登録して大丈夫です

まとめ

ここまで書いてなんですが、殆どのプレイヤーは一緒に楽しんでくれるプレイヤーを好意的に見てくれているので、一歩踏み出して交流してもよいかもしれません!面白いことは色々な人と共有したいですしね!

とは言っても、誰しもが見ず知らずの人と上手くコミュニケーションをとれるわけでもないですし、自分自身が一番楽しめる方法でプレイスタイルを探してみてください!

最新情報をチェックしよう!
>節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

お使いのインターネット回線の価格や速度に滿足していますか?

毎月のインターネット回線の料金が高いまま使い続けているご家庭が多く、月々数千円の節約の機会を見逃しています。「au ひかり」なら実質3,800円からの料金設定なので、家計への負担が少なくて安心です。更に、光ファイバーのauひかりは最大1,000Mbps(1Gbps)の超高速通信!検索や調べ物もサクサクできるので快適にインターネットが楽しむことができます!

こちらでは高額キャッシュバックや大幅割引など様々な特典を実施中なので、インターネットを見直したい方やおトクに始めたい方にはチャンス!

CTR IMG