スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

テクノロジー Wi-Fi

Wi-Fi(無線LAN)で自宅にインターネット環境を構築する方法【光回線・プロバイダー】

更新日:

「高速・高画質で動画が見たい」「速度制限なしでインターネットを使いたい」「PS4やNintendo Switchでオンラインゲームがしたい」という方には自宅に光回線をつなぐのがおすすめです。

今回はWi-Fiで自宅にインターネットをつなぐ方法を紹介していきます

必要な手順

基本的には回線契約をしてWi-Fiルーターを手に入れれば、自宅で光回線を使うことができます

1. 回線契約をする

ADSL等もありますが、光回線がおすすめです。工事までに数週間程度かかることがあるので、余裕をもった日程で契約してください。

2. Wi-Fiルーターを手に入れる

ネットや家電量販店などでWi-Fiルーターを手に入れて、Wi-FiルーターのWAN端子とブロードバンドモデム(回線契約すると配布される)のLAN端子をLANケーブルでつなげばOKです

Wi-Fiルーター

とりあえずこの辺がおすすめ

【3,500円前後】1~2人暮らしで2LDK程度

【10,000円前後】3人家族以上で1戸建てもしくは3LDK以上

Wi-Fiルーターに関して詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

[kanren2 postid="3097"]

光回線とプロバイダー

光回線で検討したいのは「NURO光」「auひかり」「フレッツ光」の3社です。各回線の特徴を簡単に紹介します。

NURO光【関東エリア限定】

月額4,743円でプロバイダー代込み、下り最大2Gbpsの超高速回線です。現在は関東エリアのみの営業ですが、もしエリア内に自宅がある方でしたらこちらがおすすめです

NURO光

auひかり

マンションタイプで月額3,800円、一戸建てで月額5,100円~4,900円でプロバイダー代込み。ただし、キャンペーンが多くて実質価格は結構安くなるのでおすすめです。サービス毎にキャンペーン価格は変わってくるのでWebサイトで自宅の条件を確認してみてください

auひかり25

フレッツ光

上記2社に比べて価格はやや高めですがNTT運営の安心感があります。基本的にプロバイダー代金は別で、複数の会社の中から選択することになります

NTTフレッツ光

まとめ

光回線に関しては、地域やマンションなどの居住条件によって希望の回線会社の工事ができないこともあります。その際には、モバイルWi-Fiルーターなどで代替するという選択肢も検討してみてください。

-テクノロジー, Wi-Fi
-

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.