スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

テクノロジー Wi-Fi

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスが長期でもおすすめな理由【入院や旅行にも便利】

更新日:

モバイルWi-Fiルーターを使用すれば、Wi-Fi環境でない場所でも自身の場所をアクセスポイントにして、スマートフォン、パソコン、Playstation4やNintendo SwitchなどのWi-Fi対応端末をインターネットに接続することができます。

モバイルWi-Fiルーターは大きく分けてdocomo(ドコモ)、UQ WiMAX(au)、Yahoo!Wi-Fi・Y!mobile(ソフトバンク)、そしてSIMフリーモバイルWi-Fiルーターの4種類があります。それぞれを比較し自身にあったキャリアと契約をするのですが、契約期間が2年や3年などの「期間縛り」があることが殆どで、途中解約すると違約金を支払う必要があり思った以上に高くつくこともあります。

「期間縛り」の長期契約だと、引っ越しで光回線に移行したり、使用する家族や同居相手の人数が増えたりと環境が変わった際の対応に困ってしまいますが、そんなときに役立つのがモバイルWi-Fiのレンタルサービスです。日割りで使用料を払うレンタルサービスは、会議や展覧会、一時帰国や入院の際に一時的に使用されがちですが、実は長期間使用しても通常のキャリアと新規契約するよりも、解約料を考えるとレンタルがお得になることがあります

今回はレンタルサービスを使って、モバイルWi-Fiルーターの使用がお得になる方法を検証していきます

モバイルWi-Fiルーターのレンタルについて

モバイルWiFiルーターのレンタルサービスは、1日単位毎の手数料と往復の送料(直接店舗に受け取りに行く時は送料不要)を支払えばWiFiのスポットとなるルーターを借りることが出来るサービスです。

出張や旅行、一時帰国の際などの期限が決まっている時に便利です。あとは、入院時にレンタルする方が増えており非常に好評だということです

海外のWiFiルーターレンタルもありますが、今回は国内に関して紹介していきます

入院時にWiFiは使えるのか

入院の際にパソコンやオンラインゲーム、またはスマホのパケット制限の関係からWiFi使いたいという方が増えています。

病院では医療電子機器に影響を及ぼす可能性があるということで、通信機器の使用を制限していることもあります。ただし、最近では緩和されてどこでも自由に通信機器を使えるところや、指定の場所や病室のみなら電子機器の使用が認められているところもあるようです。一概にWiFi使用の不可は答えられませんが、入院の際に利用する医療機関へ直接問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに、一部のモバイルWiFiルーターには専用のテレビ視聴アプリに対応した機種もありスマホで地デジのテレビ番組が視聴可能となっています。入院患者さんから好評なようなので、モバイルWiFiをレンタルする際には選ぶ目安にするのも良いかもしれません。

レンタルとキャリア契約との料金を比較

ここでは解約手数料を考慮した契約期間での料金比較をしていきます。単純な月額料金やキャンペーンで割安に見えても、結果的に高額な解約手数料を考慮すると総額では思ったより安くないこともあります。

あと、レンタルでは端末は返却する必要があるので、キャリア契約との比較の際はこのことも考慮する必要があります。ただ、単に端末だけ手元に残っても、新たにSIM契約をして使い続けるか売却するかの選択肢しか無いので、端末の実質の価値はそこまで高く見積もる必要はないかもしれません。

高速利用可能データ7GBプラン(3年契約)の各社比較

ここでは3年契約で途中解約した場合の比較をしていきます。(2017年11月1日 現在)契約満期まで使い続ければ良いのですが、なかなか3年は長いので満了するのも難しかったりします

同じような条件で比較したいのですがY!mobileにはデータ無制限プランがないので(2017年11月1日現在)、各社が揃う7GBプラン(3年契約)で、機種もなるべく性能が近いもので揃えています。ちなみに、7GBを超えても速度制限がかかるだけでインターネットは使い続けることが出来ます

【レンタル】WiFiレンタルどっとこむ

SoftBank 601HW 7GB

期間 解約料 累計月額料金 合計
1ヶ月 0円 3,670円 3,670円
2ヶ月 0円 7,328円 7,328円
3ヶ月 0円 10,986円 10,986円
6ヶ月 0円 21,606円 21,606円
1年 0円 43,200円 43,200円
2年 0円 86,270円 86,270円
3年 0円 129,340円 129,340円

SoftBank 601HW 7GB(保証付き)

期間 解約料 累計月額料金 合計
1ヶ月 0円 5,500円 5,500円
2ヶ月 0円 9,951円 9,951円
3ヶ月 0円 14,942円 14,942円
6ヶ月 0円 29,475円 29,475円
1年 0円 58,895円 58,895円
2年 0円 117,660円 117,660円
3年 0円 176,425円 176,425円

 

Y!mobile

603HW 月々7GBまで|Pocket WiFiプラン2

期間 解約料 累計月額料金 合計
1ヶ月 9,500円 3,969円 13,469円
2ヶ月 9,500円 7,938円 17,438円
3ヶ月 9,500円 11,907円 21,407円
6ヶ月 9,500円 23,814円 33,314円
1年 9,500円 47,628円 57,128円
2年 9,500円 95,256円 104,756円
3年 0円 142,884円 142,884円

 

UQ WiMAX

UQ Flatツープラス(3年)

期間 解約料 累計月額料金 合計
1ヶ月 19,000円 3,696円 22,696円
2ヶ月 19,000円 7,392円 26,392円
3ヶ月 19,000円 11,088円 30,088円
6ヶ月 19,000円 22,176円 41,176円
1年 19,000円 44,352円 63,352円
2年 14,000円 88,704円 102,704円
3年 0円 133,056円 133,056円

7GB(3年)契約で各社を比較した結果

1年以内ならレンタルの「WiFiレンタルどっとこむ」がお得(端末は返却が必要)なようです。端末保証無し(43円/日)だと更に安くはなりますが、数日ならともかく数ヶ月単位で借りるのであれば、現実的には保証をつけた金額で考えるべきでしょう。

1年から2年くらいなら「Y!mobile」もお得になってきます。

2年以上なら「UQ WiMAX」がお得になってきます。UQ Flatツープラスの契約は解約手数料が段々と下がってくるので、2年を過ぎた辺りからは一気に価格が下がってきます。そもそもUQ Flatツープラスだと、LTEオプション料(1,005円/月)が無料になったり、評価の高いWiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が使えたりと、同じような価格帯ならサービスがお得です。

他のプランはどうなのか

上記では同じようなプランを絞って比較しましたが、各社には他におすすめのプランがあります。

レンタルの「WiFiレンタルどっとこむ」だと、データ制限量を抑えた格安なプランやデータ無制限など様々なプランから用途に合わせて選ぶことが出来ます。もちろん数日から数ヶ月程度ならレンタルがおすすめなので、入院であったり旅行や出張・会議ならば非常に役立ちます

Y!mobile」なら月々2,480円の格安プランがあります。Webサイト閲覧やLINEを使うくらいで通信速度はそこそこで良い方におすすめのプランです。

「UQ WiMAX」は、データ無制限プランがあったり、高評価の端末が使えたりするなどサービス面では1番優れています。高速データ通信で動画などを閲覧したりオンラインゲームをする方におすすめです。

レンタルサービスのおすすめ会社

「WiFiレンタルどっとこむ」や「WiFi東京レンタルショップ」がおすすめです。近日中に詳しく追記します

まとめ

モバイルWiFiルーターのレンタルは数日や数ヶ月程度ならもちろん有利ですが1年程度の長期でも割安に使えてお得なことがあるので、キャリアで契約する前に1度比較をしてみるとよいでしょう

-テクノロジー, Wi-Fi
-, , , ,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.