スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

Fotor 写真・デザイン

「Fotor」の基本的な使い方【パソコン版】

更新日:

今回は画像編集ソフト「Fotor」ブラウザー版(パソコン)の使い方を簡単に紹介していきます

1. Fotorを始める

Fotor(ブラウザー版)で出来ること

パソコンブラウザー版の主な機能は「編集」「コラージュ」「デザイン」の3つです。

Fotorのサイトを開く

Fotorのブラウザー版は、ソフトなどをダウンロードする必要もなくサイトにアクセスするだけで誰にでも簡単に使うことができます。下記にリンクを貼っておきます

画像加工・写真編集|Fotor - 無料オンラインサービス

ログイン / アカウントを作成する

ログインしなくとも基本的な機能は使用することが可能ですが、Fotorのアカウントを作成してログインすれば編集中や完成した作品をクラウド上に保存ができ、好きな端末でどこからでもアクセスできて便利です。

「メールアドレス」と「パスワード」を登録、もしくはFacebookのアカウントを使ってログインすることもできます。

2. 基本的な操作

基本的な操作はチュートリアルで分かりやすく説明されていますが、ここでは画面の上部にある編集・加工で使う基本操作を確認していきます

① 開く

編集・加工したい画像や写真を取り込みます。「コンピューター」「Fotorクラウド」「Dropbox」「Facebook」「ネットワーク」から選べます

「Fotorクラウド」は、Fotorアカウント(無料)を開設すれば使用することができます

② やり直す

1つ前の作業に戻る

③ 元に戻す

「やり直す」で戻した作業を無効にする

④ オリジナル

加工前の状態に戻す

⑤ スナップ

現在の状態の写真や画像を保存する。保存したものは「クラウド」で見ることが可能です

⑥ シェア

作成した作品をTwitterやFacebookなどのSNSで簡単にシェアすることができます

⑦ 保存

作成した画像を保存することができます。jpgやpng形式、「ノーマル」や「HD」などを選ぶことが可能。

ファイル形式に迷ったら、基本的に写真は「jpg」、その他の画像などは「png」で保存するのがおすすめです。

3. 写真や画像を編集する

ここからは実際に編集・加工をしていきます。まずは、「編集」で写真や画像の色合いや構図、サイズを調整していきましょう

2-3. 基本的な調整

Fotorは基本的な調整だけでも10項目があり細かい編集が可能となっています。

① ワンタッチ補正

1クリックで自動的に補正をしてくれます。明るさなどの修正くらいの簡単な編集であれば十分に使える機能です

② 切り取り

写真や画像を切り取って構図を調整できます。サイズのテンプレートもあるので、用途に合った大きさを選ぶことができます

・「Freeform」自由にサイズを調整できる

・「Sample as original」元の画像の比率で大きさを変更する

・「Square」正方形

・「Golden Radio」おそらく「Golden Ra"t"io」のこと。黄金比。

・「2 × 3(iPhone)」

・「3 × 5」

・「4 × 3」

・「4 × 6」はがきやポストカードの大きさ

③ 回転

90°づつの「右回転」や「左回転」に加え、上下左右の反転機能があります。細かい角度は「補正」で調整することが可能です

④ 基本機能

「明るさ」「コントラスト」「彩度」「シャープネス」が調整可能

⑤ カラーレベル

「露出」「ハイライト」「シャドウ」が調整可能

⑥ 色調整

「色温度」黄と青

「トーン」緑と赤

⑦ ビネット

周辺を暗くする

⑧ 色調補正

色合いの細かい調整などができます

⑨ リサイズ

サイズ変更ができます。使用用途に合わせてサイズを調整するのがおすすめです

⑩ HDR(有料版)

有料版に関しては別記事で紹介します

2-4. 効果 / フィルターをかける

フィルターを選択して簡単に写真の雰囲気を変更することができます。上記は構図も編集していますが、色合いの違いが分かると思います。

フィルターは40種類以上あり、更に細かい項目に分かれているので何百もの中から選ぶことができます。フィルターに関しては、別記事でおすすめや効果的なものを詳しく紹介していきます

2-5. 美顔にする

この項目に関しては、後日追記します

2-6. フレームを作成する

画像にフレームを設定することができます

2-7. ステッカーを追加する

可愛いものから便利なものまで様々な種類のステッカーを使うことができます

2-8. テキストを追加する

写真のロゴに適したおしゃれなフォントを選べます。

2-9. クラウド

画像をクラウド上に保存して、様々なデバイスでアクセスすることができます

4. コラージュ画像を作成する

コラージュ機能は複数の写真や画像を、おしゃれに1枚にまとめることができます。

「クラシックコラージュ」「アートコラージュ」「ファンキーコラージュ」「フォトステッチ」の4つから選べます

クラシックコラージュ

素材の写真や画像はそのままに、配置場所を選ぶことができます。

アートコラージュ

アートコラージュは、おしゃれなデザインのテンプレートを選んで、自身の写真や画像を当てはめるだけで簡単におしゃれな画像を作成することができます

複数の様々なテンプレートが用意されています

あとは用意していた写真や画像をドラッグするだけで完成です。今回は上海で食べた物を配置しています。文字なども編集することが可能です

ファンキーコラージュ

ファンキーコラージュは、基本のクラシックコラージュのように写真や画像をそのままに配置するだけですが、配置場所の形がひと工夫されて様々な形になっています

フォトステッチ

フォトステッチは「上下」もしくは「左右」に写真や画像を並べて1枚の画像にすることができます

このような感じです

並べる枚数を増やす際には、インポートした写真を配置したい箇所にドラッグするだけです。真ん中に1枚写真を追加してみます

 

簡単に写真を追加できました。写真の大きさなどは調整できるので、用途によって使い分けることが可能です

5. デザイン画像を作成する

Fotorではおしゃれなデザイン画像が簡単に作ることができます

FacebookやTwitterのカバーから、Youtubeやブログのサムネイル、Instagramのポストまで、あらかじめ用意されたテンプレートを使用すれば、使いたい写真や画像をドラッグするだけです。

ここからは上記の「Twitterカバー」を選択して実際に作っていきます

「Twitterカバー」を選択してテンプレートをえらびます。100以上のデザインの中から選べるので、お気に入りが見つかる可能性も高いです

お気に入りのテンプレートを探したらそのまま使用しても構いませんが、読み込んだ画像に差し替えることができます。ここでは事前に用意していたボケ感のある夜景の画像を使用します

 

テンプレートの文字や画像を変更することも可能です。ここでは画像の色をブルーに変更してみました

完成した画像は、このようにTwitterのカバーに使うことができます

6. まとめ

便利な機能が簡単に、しかも殆ど無料で使えるので本当に便利です

もう少し分かりやすく説明するために、今後少しずつ当記事は更新していきます

-Fotor, 写真・デザイン
-, ,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.