オンラインゲームはモバイルルーター・ポケットWi-Fiで遊べる?おすすめのサービス業者を紹介

PS4やNintendo Switch、PCなどのオンラインゲームを遊ぶにはインターネット回線が必要ですが「自宅やマンションなどの集合住宅の都合で光回線が使えない!」と困っていませんか?そんなときに使えるのが設置工事無しで簡単に使えるモバイルWi-FIルーター・ポケットWiFiです

ただ、モバイルルーターやポケットWi-Fiは光回線と比較すると速度や安定性が劣ってしまうことがあり、オンラインゲームで使えるのかは若干の不安を覚えます。問題なく遊べるのかは気になるとろ

そこで今回は、Fortnite(フォートナイト)やスマブラ、スマホの荒野行動などのオンラインゲームで遊びたい方向けにモバイルルーター・ポケットWiFiのことを紹介していきます

モバイルルーター・ポケットWiFiで快適にオンラインゲームは遊べる?

結論から言うと、基本的にモバイルルーター・ポケットWiFiでオンラインゲームをプレイすることは可能です。現在は通信環境や機器の性能も上がってきて、通信状況が良ければ大抵のオンラインゲームで必要とされる通信速度は十分に出すことができます

ここからは、実際にモバイルルーター・ポケットWiFiを選ぶポイントを説明していきます

応答速度(PINGの値)と安定性が重要

オンラインゲームでは回線の通信速度が重要なのはもちろんですが、それ以上に需要なのが回線の応答速度(PING値)と安定性です。PING値とはサーバーからの応答速度を数値で表したものです。PINGの値が高ければサーバーからの応答速度が遅く、いわゆる「ラグ」とよばれる遅延が発生してしまいます

ちなみに、使用中の回線のPINGの値はこちらのようなサイトやアプリでも測定できますが、オンラインゲームは専用サーバーなどを使って環境がそれぞれ異なるのでPINGの値は基本的には異なります。ゲームごとに用意された測定機能を参考にしてください

実際にモバイルルーター・ポケットWiFiでFPSをプレイした結果

実際にWiMAXのモバイルルーターを使って人気のFPSレインボーシックスシージをPS4でプレイしてみました。協力ありのリアルタイムマルチプレイFPSなので遅延があると進行が難しくなるゲームです。以下の画像は、同日で30分ほど時間をずらして撮った2枚のスクリーンショットです

1回目のPINGの値は「14」で他の味方プレイヤーと遜色ない数値ですが、2回目ではPINGの値は「38」と他の味方プレイヤーの方より明らかに高い数値が出てしまいました。プレイに支障を与えるような遅延などは感じられませんでしたが、時間によってはもっと数値が高くなり影響を及ぼす可能性もあります。プレイはできますが安定しないので味方や相手に迷惑をかけることもあり、FPSや格ゲーなどのコンマ数秒を争う対戦ゲームはあまりおすすめはしません

もちろん、WiMAXのエリアや電波の通信環境にもよりますので参考程度に考えてください

データ容量制限(パケット通信量)

データ容量に関してはWiMAXなどのギガ放題など、モバイルルーター・ポケットWiFiでも使い放題プランが一般的になってきたのですが、WiMAXなどは3日で10GB以上など短期で使いすぎると一時的に通信速度が制限されて遅くなってしまいます

通常に遊んでいる分には通信制限は気にする必要はありません。人気のFPSやMMORPGなどをプレイしていても多くて1時間で50〜100MB程度です。仮に100MBとして計算しても、10GBを使うには100時間が必要です。3日で100時間プレイして10GBを上回ることは不可能なので、プレイする上では速度制限は気にしなくて良いでしょう

問題なのはオンラインでゲームをダウンロードする場合です。最近のPS4やPCのゲームは1本でダウンロードの容量が10GBを超えるのはザラなので、1度ダウンロードすれば3日で10GB以上の通信制限がかかり速度が制限されてしまいます。ただ、実は通信速度が制限になる時間帯は「3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)」だけです

結論としては、ゲームをオンラインでダウンロードした翌日の18時〜翌2時頃だけは速度が遅くなるのを我慢するか、速度制限のないホームルーター(SoftBank Airなど)を使うのがおすすめです

おすすめのモバイルルーター・ポケットWi-Fi

ここからはおすすめのモバイルルーター・ポケットWiFiを紹介していきます

Broad WiMAX

1番おすすめのモバイルルーターサービスはこちら

「Broad WiMAX」は使い放題のギガ放題プランを低価格で使うことが出来る、業界大手のモバイルルーター・ポケットWiFiサービスです。通信速度も上り最大1.2Gbpsと早くて比較的安定しているのでユーザーの評価も高いのが特徴です。大手ならではのサポートサービスも充実していているので困ったときも安心できます

対応エリアも全国で幅広く展開しています。場所や時間など環境によって通信状況に差がでることもありますが、実際に使ってみて8日以内なら初期契約解約も可能です。「思った感じと違った」という場合でも安心です

とりあえず、どのモバイルWiFiルーターを選べば良いのか迷うのであれば「Broad WiMAX」を選択するのがおすすめです

Broad WiMAX 月額料金
ギガ放題 3,573円
7GBプラン 2,936円

月額料金はキャンペーン等を適用した契約期間内における実質の月額料金となります

Broad WiMAX
総合評価 エリア
データ容量 無制限 / 7GB 契約期間 3年
回線速度

下り最大:1.2Gbps
上り最大:75Mbps

速度制限 3日で10GB超えで翌日の18時頃~翌2時頃が速度制限
キャンペーン ・初期費用割引
・端末代金 0円
・auのスマホを利用なら最大1,000円割引
特徴 ・データ使い放題でも業界最安値クラス
・モバイルルーターの大手でサービスのサポートもしっかり
こんな人におすすめ とくにこだわりが無ければこちらの「Broad WiMAX」がおすすめ

「Broad WiMAX」の詳細を見る

「Broad WiMAX」と同じく人気のWiMAXサービスが「GMOとくとくBB」です。キャンペーンを含めた料金の総額は「GMOとくとくBB」の方が若干安いのですが、キャンペーンをもらう手続きが手間で忘れてしまうこともあるので、ここでは誰でも気軽にキャンペーンがもらえる「Broad WiMAX」をおすすめしています。「手続きくらい大丈夫!」という方なら「GMOとくとくBB」が安くておすすめです!ちなみに、通信環境などは基本的にどちらも同じです 「GMOとくとくBBの詳細はこちら

Cmobile

C mobile はドコモの回線が使えるのでエリアが広い

C mobile はドコモのクロッシィという高速回線を使うので、回線の質と範囲は随一です。月額料金も一定で分かりやすく価格自体も他のサービスと比較しても遜色ない安さです

C mobile で気をつけなければならないのは「3日で2GB以上使うと速度制限がかかる」という点です。オンラインゲームだけなら、3日で最低でも20時間程度はプレイできるので一般的なユーザーの方なら十分ですが、ゲーム以外でYouTubeを視聴すれば中画質(480p)で4〜5時間程度の容量です

ですので、C mobile は「ドコモの電波を使いたいけどYouTubeなどの動画サービスはあまり視聴しない」という方におすすめです。もしくは「ドコモの電波は必要で平日は仕事や学校で忙しいので週末だけネットゲームをプレイする」という生活スタイルの人がドンピシャではないでしょうか。仮に週末に使いすぎて速度制限がかかったとしても、平日にあまり使わなければ速度制限が解除されて次の週末も問題なく使うことができます

C mobile 月額料金
使い放題 3,600円
5GBプラン 2,800円

月額料金はキャンペーン等を適用した契約期間内における実質の月額料金となります

C mobile
総合評価 エリア
データ容量 無制限 / 5GB 契約期間 3年
回線速度

下り最大:150Mbps
上り最大:150Mbps

速度制限 3日で2GBを超えで3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が、2GB を下回ると制限が解除されます
契約特典 ・タブレットセットで5,000円、PCセットで10,000円のキャッシュバック
・友人紹介で10,000円キャッシュバック
特徴

ドコモのXiR(クロッシィ)電波なのでエリアが広くて繋がりやすい

こんな人におすすめ ・他のモバイルルーターを試したけど繋がりにくかった人や、WiMAXのエリア外に住んでいる方
・田舎や山間部にお住まいで電波が届きにくいエリアに住んでいる方
・インターネットの使用頻度がそこまで高くない方

「C mobile」の詳細を見る

SoftBank Air

自宅だけでWi-Fiが使えれば良いならホームルーターもおすすめ

SoftBank Air は「モバイルルーター」ではなく自宅設置型の「ホームルーター」になります。持ち運びは出来ませんが、モバイルルーターと同じく工事不要で電源をつなぐだけで簡単に使い始めることができます

SoftBank Air はデータ容量無制限で使い放題で容量を気にせずにストレスなく使うことができます。速度制限も条件は無いのですが混雑時や動画やファイル交換ソフトを使用時には速度が低下する場合もあるようです

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります(通信速度の制限について|SoftBank

自分が使いすぎたから速度制限がかかるということではなく、全体で使っている人が多いと遅くなるかもしれないということです。ですので、週末の夜間などの混み合いそうな時間帯によく使う方は注意が必要です。ただ、基本的にはどれだけ使っても速度制限がかからないというのは、特に家族が多い家庭では嬉しいポイントです

SoftBank Air 月額料金
個品割賦購入 4,340円

月額料金はキャンペーン等を適用した契約期間内における実質の月額料金となります。なお、2年契約で解約すると端末の割賦残金が18,000円残ります

Broad WiMAX
総合評価 エリア
データ容量 無制限 契約期間 2年
回線速度

下り最大:481Mbps
上り最大:15Mbps

速度制限 条件は無いが、混雑時や動画やファイル交換ソフトを利用時には速度が低下することもあります
契約特典  
特徴 速度制限の条件は無し(ただし、混雑時には遅くなることもあり)
こんな人におすすめ ・家族が多い家庭
・ネットは日中を中心に使う方

「SoftBank Air」の詳細を見る

ひと目で分かる!おすすめのモバイルルーター・ポケットWi-Fiの比較一覧表

スマホでは表を右にスクロールできます→

  Broad WiMAX
(ギガ放題)
C mobile
(使い放題プラン)
SoftBank Air
総合評価
契約期間 2年 3年 2年
実質の月額料金 3,573円 3,600円 4,340円
データ容量 使い放題 使い放題 使い放題
速度制限 3日で10GB 3日で2GB 無し
回線 au(WiMAX) docomo SoftBank
エリア
WEBサイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

モバイルルーター・ポケットWiFiでも遊べる人気ゲームの一覧

実際にモバイルルーター・ポケットWiFiでプレイした結果を一覧表にまとめてみました。機種はWiMAXのW06です

「◎」は極めて良好、「○」はプレイ中に問題は無し、「△」は場所や時間によって若干の影響あり、「×」はプレイ不可です

人気オンラインゲームの通信状況
PS4 モンスターハンターワールド
Apex
Fortnite(フォートナイト)
レインボーシックスシージ
SF5(ストリートファイター5)
Nintendo Switch スマブラ
スプラトゥーン2
Minecraft
PC GTA 5
Fortnite(フォートナイト)
FF14
スマホ ポケモンGO
パズドラ
荒野行動

結果としては、プレイしたゲームはほぼ問題なく遊ぶことができました。時間によって若干の違和感を感じる場面もありましたが、厳しく判定したにも関わらずプレイに支障をきたすようなものはありませんでした

スマホの場合は通信よりも機種の性能が左右することが多いようです。PCはより高画質なゲームが体験できる一方で、要求される通信がより高いものになっている傾向があるようです。他の機種ではスムーズにプレイできるMincraftなどでも、PCではMODなどを入れると容量も重くなりますしね。ちなみに、使用する環境によって結果が変化する可能性はあるので、あくまでも参考程度と考えてください

まとめ

モバイルWiFiルーターでもオンラインゲームで遊ぶことは可能で、おすすめのサービスは「Broad WiMAX」です。大抵のネットゲームも十分に楽しめますし、月額料金も安く使えて速度制限も余裕があります

光回線を引くことのできない環境でオンラインゲームを遊ぶのであればモバイルWiFiルーターを試してみてください

最新情報をチェックしよう!
>節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

お使いのインターネット回線の価格や速度に滿足していますか?

毎月のインターネット回線の料金が高いまま使い続けているご家庭が多く、月々数千円の節約の機会を見逃しています。「au ひかり」なら実質3,800円からの料金設定なので、家計への負担が少なくて安心です。更に、光ファイバーのauひかりは最大1,000Mbps(1Gbps)の超高速通信!検索や調べ物もサクサクできるので快適にインターネットが楽しむことができます!

こちらでは高額キャッシュバックや大幅割引など様々な特典を実施中なので、インターネットを見直したい方やおトクに始めたい方にはチャンス!

CTR IMG