スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

テクノロジー

iPhoneで英語の音声入力を使う方法【記号入力の読み方も紹介】

更新日:

音声入力は簡単かつ素早くテキスト入力ができて非常に便利です。日本語はもちろん英語の入力も簡単にすることができます

ちなみに、英語の音声入力では英語の発音しなければ認識されないので、英語の発音の練習をすることも可能です

ここでは、iPhoneで英語の音声入力を使う方法を紹介します

英語の音声入力の方法

英語のキーボードを開き[マイクのアイコン]をタップしてiPhoneのマイクに話しかけてください

voiceinput_english
終了したいときは[マイクのアイコン]をタップするだけです
voiceinput_english

記号の読み方と改行する方法

英語記号の読み方一覧表

英語で音声入力をする際、何と読めばいいのか分からない記号もあると思います。主な記号を一覧表にまとめたので、音声入力の際に役立ててください。

記号の読み方一覧
, comma . period, point, dot, full stop
! exclamation mark ? question mark
/ forward slash & ampersand
- dash - hyphen
: colon ; semicolon
' apostrophe _ underscore
ellipsis * asterisk
@ at sign ^ caret
° degree sign # hashtag, pound sign
% percent sign | vertical bar
· center dot large center dot
[ open bracket ] close bracket
( open parenthesis ) close parenthesis
{ open brace } close brace
< open angle bracket > close angle bracket
quote end quote
' begin single quote ' end single quote
= equals sign minus sign
x multiplication sign + plus sign
> greater than sign < less than sign
$ dollar sign ¥ yen sign
🙂 smiley face 😉 winky face
© copyright sign trademark sign

改行する方法

改行するには「new line」と話しかけてください

改行する方法
改行する new line

英語の音声入力ができない場合の対処法

ここでは英語の音声入力が出来ない際の対処法を紹介していきます

日本語で認識してしまう場合

英語でマイクに話しかけても、日本語として認識してしまうことがあります。これは、日本語モードになっているので英語モードに切り替える必要があります。

音声入力の[マイクアイコン]をタップし、左下の[グローバル(地球儀)アイコン]をタップして中央に「English」と表示されればOKです

voiceinput_english
voiceinput_english

英語への切り替えアイコンが無い場合

上記の「日本語で認識してしまう場合」でも表示されていた[グローバル(地球儀)アイコン]が表示されないことがあります。これは「英語のキーボード」が登録されていないので追加する必要があります。

まずは[設定アプリ]を開いて、[一般]を選択します

voiceinput_english
続いて[キーボード]を選択します
voiceinput_english
更に[キーボード]を選択します
voiceinput_english
こちらの画面で登録されているキーボードが表示されるので、こちらに[英語]のキーボードが無ければ、[新しいキーボードを追加...]を選択します
voiceinput_english
[英語(アメリカ合衆国)]、もしくは他国の[英語]を選択します
voiceinput_english
[キーボード]に[英語(アメリカ合衆国)]が表示されていればキーボードの追加は完了です
voiceinput_english
続いて[キーボード]の画面から[音声入力言語]を選択します
voiceinput_english
こちらの[音声入力言語]に[英語]が追加されていれば完了です。音声入力を試してみてください
voiceinput_english

まとめ

日本語の音声入力では「ひらがな」「カタカナ」「漢字」の切り替えがあるので変換の手間がかかりますが、英語は「アルファベット」のみなので変換の必要が無く非常にスムーズに入力ができます

冒頭でも少し触れましたが、英語の音声入力機能を使って英語の発音の練習をすることも可能なので色々と活用してみてください

-テクノロジー
-, ,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.