スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

テクノロジー Wi-Fi

【WiFi東京】テレビも見られるモバイルWiFiルーター「502HW」をレンタルしたら便利でした

更新日:

街中でも無料でWiFiが使える場所も増えてきて、パソコンをインターネットに接続したりスマホを高速通信で使用できたりして本当に便利になってきました。とはいえ、無料WiFiはセキュリティが気になりますし、WiFiの設置場所がどこにでもあるわけではありません。

WiFiが使えると便利な状況として、会議や展覧会、出張先、一時帰国、そして入院する病院内などがあげられます。これらにWiFiが無ければモバイルWiFiルーターを使ってWiFi環境を構築するのが便利です。ただ、キャリア契約をするとどうしても数年単位の契約になってしまうので、そんなときに便利なのがレンタルWiFiサービスです。ネットで予約をしたり営業所で受け取れば、あとは簡単にWiFiルーターを借りることができてネット環境を作れ大活躍してくれます

今回はレンタルWiFi会社の「WiFi東京」でモバイルWiFiルーターをレンタルしたので、使用した「502HW」の機種とサービスを紹介していきます

利用の流れ

モバイルWiFルーターをレンタルするのは簡単で、上記の図の通りネットで手続きをするだけで簡単に申し込むことができます。もしくは直接空港内などの営業所で受け取ることも可能です。詳しくは下記の公式Webサイトで確認してみてください

WiFi東京

商品の到着

精密電子機械なのでしっかりと梱包されて送られてきます。本州なら最短で翌日には届くので急に必要になった場合でも便利です

内容物は「502HW本体」「ケーブル」「設定方法の説明書」「返却用レターパック」「袋」の5点です。「502HW」の設定方法は簡単なのですが、機械関係が苦手な方でも説明書があるのは親切で安心ですね。

502HWの紹介

「502HW」はY!mobileの機種になります。以下一部を抜粋してまとめています。

502HWのスペック
サイズ 約W104×H60×D18.3mm
重さ 約150g
最大通信速度 [FDD-LTE]
下り最大187.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]
下り最大165Mbps / 上り最大10Mbps
無線LAN規格 a/b/g/n/ac
連続待受時間 850時間
同時接続可能台数 10台

同時接続可能台数は10台なので、会議や展覧会などのイベント用にも使用することが可能です

無線LAN規格も速度が出やすい「ac」に対応しているので、日常のWeb閲覧や動画視聴くらいならモバイルWiFiルーターとしては充分なスペックではないでしょうか。高画質動画やオンラインゲームをするのであれば上位機種が良いかもってくらいです。

502HWのサイズ

iPhone6とサイズを比較してみました。iPhoneXを予約しているので、手元に届くのが待ち遠しい、完全な余談ですが、、、。で、「503HW」のサイズはiPhone6に比べて1〜2周りコンパクトです。

厚さはiPhone6よりも2倍弱程度になっています。とはいえ、もともとiPhoneは薄いですし、持ち運びには全く支障がないサイズでポケットやカバンに入れて気楽に持ち運べます

503HWの機能

機能はシンプルなので迷うこと無く使用することが出来ると思います。メニュー画面は2ページあり、1画面目には「データ通信量」や、無線LAN対応機器をWiFiルーターにつなぐために必要な「SSID」を確認することができます。

そして、右上には502HWの特徴でもある「テレビ」機能のメニューがあります。専用アプリをダウンロードすればスマホで地デジ放送を見ることができます。これはWiFiルーターが良くレンタルされる入院の際などに、病室で他の方を気にすることなくテレビが視られるので便利な機能です。ただ、実際に使ってみたところ、電波の調整などが若干シビアなので場所を選びそうです。テレビ機能はおまけ程度と考えた方が良いかもしれません

2ページ目には、対応端末なら簡単にWiFiに接続ができる「WPS」や、「設定」メニュー等があります。こちらから使用環境に合わせ無線LAN規格を.「n」から「ac」に切り替えたり、その逆も可能です。

タッチパネルなので操作が簡単、反応も良いです。

テレビを見る際に電波を捉えやすくするためのアンテナが内蔵されていて、使用時には引き伸ばすことができます。昔のガラケーのようで懐かしい感じです

通信速度を計測

502hw

平日の昼過ぎに人通りがそこそこある都市部のカフェで計測してみました。特に速いわけではありませんが、ダウンロード速度も10Mbpsを超えているので充分な速度ではないでしょうか。実際にスマホやパソコンに繋いでネット閲覧をしても、問題なくスムーズに使うことができています。

接続状況は場所や使用時間によって状況は異なるので、あくまで1つの目安として考えてください

レンタル料金

上記に加えて、往復送料1,296円がかかってきます。送料は一律で同じ料金なので、レンタル期間が長いほど1日辺りの費用はお得になってきます。ちなみに、空港などで受け取れば送料はかかりません

詳しくは下記のWiFi東京のWebサイトで確認してください

WiFi東京

[kanren postid="11307"]

まとめ

急にWiFiが必要になった際でも、すぐにモバイルWiFiルーターが届くので本当に便利です。商品を受け取って、返却の際はレターパックに入れて近くの郵便ポストに入れるだけなので気軽に使うことが出来ます

キャリアのモバイルWiFiの契約を迷っている方が試してみたり、数日や数ヶ月だけWiFiルーターが必要な方にはレンタルサービスを有効に活用してみるのはおすすめです

-テクノロジー, Wi-Fi
-,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.