スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

テクノロジー

iPhoneで短縮URLを簡単に作成してコピーする方法【Workflow】

更新日:

おすすめのWebページなどを共有したいときに長いURLを短いURLにすると、スペースが節約され見栄えも良くなるので一石二鳥です。こんな感じ↓

ただ、わざわざURLをコピーしてURL短縮サービスにアクセスして…ってなるとちょっとした手間で面倒

そこで今回は、簡単にURLを短縮してそのままクリップボードにコピーする方法を紹介します

Workflowを使って設定をする

やり方はiPhoneアプリのWorkflowで簡単な設定をするだけです。Workflowは他にも様々な便利な使い方ができるので、もっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

[kanren postid="2765"]

Workflowをダウンロードする

Workflowはこちらからダウンロードしてください。無料です!

Workflow: Powerful Automation Made Simple

Workflow: Powerful Automation Made Simple
無料
posted with アプリーチ

 

Workflowの設定をする

アプリを開いて画面上部の[ Gallery ]を選択し、レシピの一覧から [ On the Interweb ]のカテゴリーにある「Shorten URL」を探して選択します

「Shorten URL」を開いたら、右下の[ Get Workflow ] を選択します

 

これで、設定は終わりです。それでは実際に使ってみましょう

 

短縮URLを作成してクリップボードにコピーする

Chrome と Safari を使った2通りの方法を紹介します。やり方は殆んど同じです

Chrome での使用方法

1. URLを短縮したいページを開き、右上の[ 設定アイコン ]を選択します。続いて、[ 共有アイコン ] を選択

 

2. [ Run Workflow ] を選択し、最後に「Shorten URL」を選択すれば完了です。

 

 

クリップボードにコピーされているので、URLを貼り付けたい箇所にペーストをしてください

 

Safari での使用方法

1. URLを短縮したいページを開き、画面下の[ 設定アイコン ]を選択します。続いて、 [ Run Workflow ] を選択。Chromeより作業が1ステップ少ないです

 

2. 「Shorten URL」を選択すれば完了です。クリップボードにURLがコピーされているので、貼り付けたい箇所にペーストをしてください

 

まとめ

URL短縮のサイトを使用すると、[ 短縮したいURLをコピー ]⇒[ サイトを探して訪問 ]⇒[ URLを入力(ペースト) ]⇒[ 実行 ]⇒[ コピー ]、と地味に手間です。それがWorkflowを使えば3~4回タップするだけで完了できるので本当に便利で使える機能だと思います

Workflowを使うと様々な作業を自動化して便利にiPhoneを使えるようになるので、自分に合ったお気に入りのレシピも探してみてください

[kanren postid="2765"]

-テクノロジー
-,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.