スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

グッズ

2018年版 新型MacBook Airが登場!絶妙な丁度良さが購入の決め手

投稿日:

2018年10月30日にAppleから新型のiPad ProとMacBook Air、Mac miniが発表されました

今回の目玉は色々と機能が刷新されたiPad Proで、Liquid Retinaディスプレイによる画面の綺麗さやパワーアップした処理能力はもちろんのこと、ベゼルが縮小されたスタイリッシュなデザインにApple Pencilの進化、USB-Cの拡張、そして個人的に嬉しいのはAdobe Photoshopなどのデザインソフトがアプリ用の簡易版ではなくフルスペックのものが使えるようになるなど、かなり魅力的なマシンになっています


image: Apple

そして同時に発表されたMacBook Air...、MacBookやMacBook Proに挟まれ徐々に消えゆくシリーズかと思っていました


image: Apple

しかし、今回発表されたMacBook Airは持ち運び用のモバイルノートパソコンとして非常に心をくすぐられる進化を遂げており、迷わず購入を決断!

この記事では、複数のMacBookシリーズの中から私がMacBook Airを選んだ理由を書いていきます。本当に大したことを書いていませんが、少しでも購入を迷っている方の参考になればと思います

2014年版 MacBook Air(11インチ)からの買い替え

私は仕事やデザイン関係、写真編集などは自宅のデスクトップパソコンで行っていて、MacBook Airは持ち運び用で主に文章の作成や簡単なプログラミング用として使っています。小型の11インチMacBook Airはサイズ的に愛用していたのですが、最近は他の機種と比較して画面の小ささとややパワー不足にやや物足りなさを感じていたので買い替えを検討していました

MacBook Airの新機種から11インチが消えて13インチのみとなり、実際に使ったのですが若干持ち運びに大きく、結局は11インチに戻っていました。しかし、2018年型 MacBook AIr は13インチのディスプレイにも関わらず、サイズがほぼ11インチのMacBook Airと変わらないという進化。興味を持つのは必然でした!

▼ 画面サイズが変化してもサイズ差はごくわずか

  2018年型(13インチ) 2014年型(11インチ)
サイズ 縦 21.24 cm(+2.04cm)
横 30.41 cm(+0.41cm)
最小厚さ 0.41(+0.11cm)
最大厚さ 1.56(-0.14cm)
縦 19.2 cm
横 30 cm
最小厚さ 0.3cm
最大厚さ 1.7cm
重量 1.25 kg(+0.17kg) 1.08 kg

MacBookとMacBook Pro

MacBookは機体のサイズもスペックも価格も満足でしたが、ディスプレイが12インチ。11インチを小さいと感じていて、13インチのProを見た後では物足りない。とはいえ、0.92kgという軽さは本当に魅力なんですが

そうなるとMacBook Proになるのですが、私の使用用途では明らかにオーバースペックでコスパがよくありません。指紋認証のTouch ID(Touch bar)「無し」の256GBは164,800円(税抜)ですが、どうせ購入するなら資金を追加してTouch ID(Touch bar)「有り」の256GBで198,800円(税別)にしたい。指紋認証は本当に便利ですしね

とはいえ、サブで使うノートパソコンにしては高いので暫く悩むことに

▼ MacBookとMacBook Pro の サイズ比較(SSD: 256GB, ProはTouch Bar付きモデル)

  MacBook MacBook Pro(13インチ)
Touch Bar と Touch ID ×
画面サイズ 12インチ 13インチ
サイズ 縦 19.65 cm
横 28.05 cm
厚さ 0.35〜1.31 cm
縦 21.24 cm
横 30.41 cm
厚さ 1.49 cm
重量 0.92 kg 1.37 kg
価格 142,800円 198,800円

Touch Bar付きと比較しても価格はあまり参考になりませんが、購入を検討したモデルということで比較しました。性能差はProが良いのは言わずもがな

ちなみに、Macbook AirとPro(13インチ)のサイズは全く同じで重量が若干違うだけです

MacBook Air は絶妙に丁度良い

ディスプレイと機体自体のサイズ、価格、そしてTouch IDとすべての要求を比較的満たした「絶妙に丁度良い」MacBook Airが登場。購入は即決でした。MacBook Airは中途半端で消えるシリーズと思っていたことを反省しています

まとめ

手元に届いたらレビューする予定です

US(英語)キーボードで頼んだら到着予定が通常より1週間以上先になりました、待ち遠しい!

-グッズ
-

Copyright© nakamahalog , 2019 All Rights Reserved.