「VSCO Film Essentials」の全プリセット比較写真【Lightroom】

写真編集ソフトAdobe Lightloomのプリセット「VSCO Film Essentials」を購入したので、全14種の参考画像を紹介していきます。プロの写真だとプリセット関係無しに上手く見えてしまうので、一般人が撮った写真だとどのくらい効果があるのかを参考にしてください

「VSCO Film Essentials」に含まれるプリセットの種類

現在9種類のプリセットパックが販売されているため、迷ったりとりあえず全体的に雰囲気を見てみたい方には「VSCO Film Essentials」がおすすめです

VSCOのWebサイトはこちらです|VSCO srore

「VSCO Film Essentials」に含まれているプリセット

「VSCO Film Essentials」は7種類のプリセットパックから数種類ずつ計14種類が選ばれたセットです。各セット内でも明るさの違いなどで分かれているので、それらを考慮すると100以上のプリセットを使用することができます。詳しい内訳は以下の通りです。

Film 種類
1 Kodak TRI-X / Kodak Portra 800
2 Fuji Neopan 1600 / Kodak Portra 400 UC
3 Fuji FP-100c
4 Fuji Astia 100 / Fuji Provia 400X
5 Agfa Vista 100 / Kodak Gold 200
6 400H+1 / Kodak Portra 160 +1
7 Agfa Portrait XPS 160 / Ilford Pan F 50 / Kodak Ektar 25

プリセットを使った写真一覧

カメラは一眼レフではなく Sonyのサイバーショット DSC-RX100M3 を使っています、最低限の画像として目安にしてください。全14種類のプリセットからそれぞれ1つづつをピックアップして選んでいます。尚、元画像が暗いので光量は少し変更しています。

元画像

tower

Kodak TRI-X

tower

Kodak Portra 800[HC]

tower

Fuji Neopan 1600[-]

tower

Kodak Portra 400 UC[-]

tower

Fuji FP-100c

tower

Fuji Astia 100[Portrait]

tower

Fuji Provia 400X

tower

Agfa Vista 100[Vibrant]

tower

Kodak Gold 200[Contraast +]

tower

400H+1[++]

tower

Kodak Portra 160 +1[Vibrant]

tower

Agfa Portrait XPS 160[Warm]

tower

Ilford Pan F 50

tower

Kodak Ektar 25[Warm]

tower

まとめ

VSCOのプリセットは懐かしいフィルム感の表現に定評があります。プリセットの種類によって大きく雰囲気が変わってきますので、他にも試して良いものがあれば紹介していきます

最新情報をチェックしよう!
>節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

節約でお得!月額実質 3,800円からの高速通信「au ひかり」

お使いのインターネット回線の価格や速度に滿足していますか?

毎月のインターネット回線の料金が高いまま使い続けているご家庭が多く、月々数千円の節約の機会を見逃しています。「au ひかり」なら実質3,800円からの料金設定なので、家計への負担が少なくて安心です。更に、光ファイバーのauひかりは最大1,000Mbps(1Gbps)の超高速通信!検索や調べ物もサクサクできるので快適にインターネットが楽しむことができます!

こちらでは高額キャッシュバックや大幅割引など様々な特典を実施中なので、インターネットを見直したい方やおトクに始めたい方にはチャンス!

CTR IMG