スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

アプリ テクノロジー

Swype Keyboardの設定方法と使い方

更新日:

今回はキーボードアプリのSwype Keyboardを紹介します。

Swype Keyboardに関しては、別の記事(AndroidのGoogle音声入力で改行や句読点入力をする方法)で音声入力の方法を中心に簡単に説明したので、今回は他の入力方式を中心に紹介していきます

1. Swype Keyboardで出来ること

Swype Keyboardでは「スワイプ入力」、「音声入力」、「手書き入力」、「タップ入力」、「フリック入力」等で文字入力が出来ます。特に「スワイプ入力」と「音声入力」は非常に性能が良く、慣れると驚くほど簡単に文字入力が可能となります

スワイプ入力

スワイプ入力とは一筆書きのように文字をなぞって文字を入力する方法です。

下記の画像の黄色い線の軌道のようにざっくりと文字をなぞるだけで予測変換機能が適切な言葉を選び出してくれます。しかも、この予測変換機能は学習機能が備わっており、使えば使うほど精度が増していきます

b612
b612

特に、英語などのアルファベット文字との相性は抜群で気持ち良くヌルヌルと文字が入力できます。

日本語入力に関しては個人的にはフリック入力の方が速いと思いますが、使い続けていればスワイプ入力が早くなる方もいるかもしれません。実際に使い心地を比較してみて下さい。速さを差し引いてもなぞるだけで楽に文字入力ができるのは本当に便利で魅力的です

ちなみに日本語で入力されている方の動画がありましたので、参考にしてみて下さい

音声入力

Swype Kwyboardの音声入力は非常に優秀です!音声だけで句読点などの記号入力も出来るのでGoogleの音声入力よりも便利かもしれません

b612

音声入力に関してはこちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてください

手書き入力

手書き入力とは、指やスマホの入力対応ペンなどでディスプレイに直接文字を入力する機能です

b612

下半分の黒いところに文字を書けば認識して入力してくれます。読み方が分からない漢字などを入力したい際に非常に役立ちます

2. Swype Keyboardの設定方法

1. Swype Keyboardのダウンロード

Google Play ストアからSwype Keyboardをダウンロード

通常版

Swype Keyboard

Swype Keyboard
¥120
posted with アプリーチ

30日間無料のTrial版

まずは、こちらで使い勝手を試しみることをお勧めします

Swype Keyboard Trial

Swype Keyboard Trial
無料
posted with アプリーチ

2. Swype Keyboardのインストール

swypekeyboard1. Google Play ストアでダウンロードが完了したら、そのまま[インストール]を選択します

swypekeyboard2. 確認事項に同意すればインストール始まります。インストールが完了したら、ホーム画面に戻ってアプリを開きましょう

3. Swype Keyboardの有効化

ここからはキーボードを使うためにアプリの設定を行っていきます。使っている端末によって若干違いもあるかもしれませんが、基本的には同じなので項目名などを確認しながら設定してみてください。

swypekeyboard1. 画面中央の矢印アイコンをタップします。

swypekeyboard2. 次の画面で「Swype + Dradgonを有効化します」と表示されるので、再び矢印アイコンをタップします。ちなみに、この「Doragon」とは、Swypekeyboardの音声入力ソフトの固有の名称です

swypekeyboard3. アプリを有効にする為に、「Swype + Dragon」のチェックボックスをタップして有効にします

swypekeyboardちなみに、ここで注意喚起が出てきますが、これはSwype KeyboardだけでなくGoogle 日本語入力等でも同じ表示が出てくるものなので安心して進んでください

swypekeyboard4. 使用する言語を選びます。ここでは日本語を選択します。言語を選択するとダウンロードが始まるので完了まで待機してください。

swypekeyboard5. スマホでどのキーボードソフトを使うかを選択します。画面をタップして先にすすみます

swypekeyboard「Google 日本語入力」等が表示されますが、ここでは「Swype + Dragon」を選択しましょう

swypekeyboard6. 利用規約に「同意」します

swypekeyboard7. 電子メールをアカウントとして、学習した辞書をバックアップできます。スキップしても大丈夫です

swypekeyboard8. これで設定は完了で「SwypeKyeboard」が使えるようになりました。LINEやインスタなど何でもいいので、キーボードを開けば文字入力ができるようになっています

3. まとめ

個人的に、Swype Keyboardは音声入力をメインに、スワイプ入力を補助的に使うと驚くほど文字入力が速くなるのでおすすめです

-アプリ, テクノロジー
-, , , , ,

Copyright© nakamahalog , 2019 All Rights Reserved.