スマホアプリやデザインが中心のWEBサイト

nakamahalog

WordPress WEBサイト運営

「Search Regex」の対象件数が多くて変換できないときの解決方法

更新日:

「Search Regex」は、サイトの記事内の指定した文字を一括で変換してくれるWordPressの便利なプラグインです

例えば「http」から「https」にする際に何百という記事のURLを一括変換したりと大活躍してくれます

ただ、「Search Regex」は対象の数が何千と増えてくるとエラーとなり変換ができません(2018年11月 現在)。色々と試してみた結果、結構簡単な方法で解決できたので、同じように困っている方向けに対処方法を紹介します

参考

「Search Regex」自体の使い方については、優良な記事も多く書かれているのでGoogleなどで検索してみてください

「Search Regex」の対象件数が多くて変換できないときの解決方法

私が成功した解決方法は「検索対象件数を減らす」だけです

Search pattern の欄に入力する文字数をどんどん増やし、検索対象件数をどんどん削って行きましょう

「Serch Regex」は対象件数には敏感だが、文字数の長さには寛大

ちょっと分かりにくいかもしれないので、実際に行った変換手順を紹介します

今回は以下のような文字列の[fa fa-star]を[far fa-star]と[r]を加えるような変換がしたかったのですが、[fa fa-star]の対象件数が5,000件を超えている状態でした

No.001 <i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i>

ちなみに上記の文字列の[No.001]の数字の部分だけは様々な種類があります

step
1
通常の検索

[fa fa-star]で検索しても、対象件数が5,000件を超えていて「Serch Regex」が反応してくれませんでした。ちなみに、[fa fa-star]はFont Awesomeで星マークを表示する文字列です

step
2
対象文字数を増やす

そこで検索対象を[<i class="fa fa-star font-star">]まで伸ばしたのですが、同じコードのものばかりで対象件数は5,000件からほぼ変わらず「Serch Regex」は反応してくれません

step
3
対象文字列を大幅に増やす

最後は長すぎるかなと思いながらも、前の文章の最後尾にある文字を含めて以下の文字列で検索

1 <i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i><i class="fa fa-star font-star"></i>]

対象件数は600件ほどに減らすことができました

ただ、対象件数は減らしたものの、対象の文字数がかなり長くなったので成功するか不安でしたが、見事に「Serch Regex」が起動して変換に成功

step
4
残りも同じように処理

このあとも、対象文字列の前後の文字を変更して何回かに分けてすべて変換させました。最後は、残っている対象も減ってくるので[fa fa-star]で一括変換で完了です

まとめ

対象件数が多くて変換できないときは、検索の文字列が長くなっても良いので検索対象件数が少なくなる検索をしてください

-WordPress, WEBサイト運営
-,

Copyright© nakamahalog , 2018 All Rights Reserved.